2017年6月23日金曜日

ベリー畑通信六月号より

~六月は 梅雨の季節 ~
 
五月は、若葉萌えると書きましたが、後半の気温の上昇振りは何でしょうか。
これでは、若葉燃えると形容したほうがいいような気候ではないでしょうか。
まだ梅雨にならないうちから、三十度を越す真夏日の到来です。体調を崩さないように気をつけましょう。

さあ、いよいよ六月。今年もブルーベリーの季節がやって参りました。
当カフェの窓からは、緑の葉ばかりで果実の様子は分かりませんが、実もだいぶ大きく膨らんできました。お客様からも、摘み取り園の開園はいつごろですか?などの問い合わせの声も聞かれます。 
(6月24日(土曜日)開園ですので、ご来園をお待ちしております。開園期間中はカフェは月曜日のみ定休日とさせていただきます。)

六月に収穫できる果実で、その名もジュンベリーがあります。
当カフェにも、シンボルツリーとして、ささやかな木が二本植えてありますが、ここ数年、いくらかの実が収穫できるようになりました。
 昨年は、忙しさに追われ、取りはぐれているうちに、鳥に先を越されてしまいましたが、今年は少しまとまった量が収穫できましたので、早速ジャムを作ってみました。
裏ごしをかけて、種を取り除くと、滑らかな深紅色のジャムがビンに2本分出来上がりました。あまりにも少ないので、店には並びませんので、お話だけですいません。
とてもおいしかったとだけ、お伝えしておきますね。

もう一つ果物の話題です。この時期、愛媛より宇和ゴールドが届きます。
昨年は、天気不順のため、収穫が少なかったのですが、今年の収穫量は十分にあるそうです。ご希望の方はどうぞ。

果樹園・菜園便り

ここ数年、五月も暑いですね。爽やかな時期が、どんどん少なくなってしまうようで、先が心配です。
気温が三十度近くになると、スナップエンドウの葉が枯れてしまい、収穫はストップです。さらに暑くなってくると、ジャガイモや玉ねぎも生長が止まり、大きく育たないのです。

ジャガイモは、まだ大丈夫のようですが、玉ねぎは、葉が倒れ始めました。私も、一年で確実に一歳年を取るので(当たりまえか)作業は遅れがち。でも気候は年々前倒し。困りますね。

そして、早や六月です。本業はブルーベリーと思っていますので、こちらの作業も進めなくては。実が色付いてくる前に、鳥対策の網張り。真夏の乾燥対策のチップ敷き。そして雑草対策などの作業の合間に肥料やり。開園ともなれば、お客様の案内も大事なお仕事です。

これらのことは、頑張れば何とかなりますが、頑張ってもだめなことは、先に述べたように、天候のことです。季節が順調に進むことが、何よりの願いなのです。

2017年5月1日月曜日

ベリー畑通信 四月号より

花咲く四月 春爛漫

 四月一日は運動公園で桜祭りが開かれるのですが、これがあいにくの雨の寒空で(エイプリルフールでも天気は本当だった)花見の皆様には残念なことになってしまいました。それでも翌日は、何とか暖かくなりましたけれど、たいていこの時期、寒さが戻ってきてしまいます。それに今年は、例年に比べて三月の気温も低かったようでした。で、そのおかげで桜の花も、永く咲き続けられるのではないでしょうか。何とか入学式までもってもらいたい。ところで今年は、入学・始業式は十日ですね。さて、どうでしょうか?

 このところ、当カフェでは、ランチに菜の花が大活躍です。菜の花寿司・菜の花のクリームカレー・菜の花の浅漬けなどなど。みな、それぞれに好評だったようですが、さて、次は何にしましょうか?といっても、そろそろ暖かくなってきますので、菜の花は開いて咲いてしまい、おしまいになってしまいますが。

 それから吉見町の「横田農園」さんが美味しいイチゴを置いてくださるご縁で、これも美味しいトマトを分けていただけたので、トマトのジャムをたくさん作ることができました。トマトのジャムはどんな味かと、興味を示されるお客様もあり、召し上がってからまたお求め下さる方も多くいらっしゃいます。まだ未体験の方は、ぜひ味体験をしてみてください。とても美味しいですよ。それから、このジャムを使ったシフォンケーキも作ってみましたので、これもぜひどうぞ。

果樹園・菜園便り

 暖かくなってくると、雑草の伸び方も一段と活発になってきます。これからは、雑草との戦いが、ずっと続くのです。
 でも、やはり、春は嬉しいですね。先日も、ホームセンターで、沢山の種を買い込んできました。まず、春ダイコン・春ホウレンソウを蒔きました。それから、キュウリ・ミニトマト・スイスチャード・レタス類などを、ポットに蒔きました。まだこれから遅霜の心配がありますので、ポットはビニール小屋の中で育てています。
 
 ブルーベリーの園内を見ますと、つぼみがだいぶ膨らんできました。色も赤くなり、一つの花芽がいくつかに分かれていく様子が分かります。桜の花は散り際が潔いのですが、ブルーベリーは反対に、かなり長期間に渡って咲き続けます。サザンハイブッシュは、三月末には咲き始めたものもありますが、これからはおよそ一ヶ月にわたって、咲き続けていきます。
 園内をご覧になりたい方は、カフェのスタッフにお話くだされば、営業時間内はいつでも見学できます。

・営業時間 11:00〜16:30
・ランチは事前にご予約いただければ確実です。

2017年4月25日火曜日

臨時休業のおしらせ

誠に勝手ながら4月25日はカフェをお休みさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年3月24日金曜日

ベリー畑通信 三月号より

ブログの更新がまたご無沙汰してしまって申し訳ございません。ベリー畑通信の三月号をご紹介いたします。
最近の当園やその周辺の様子をお伝えできましたら幸いです。

〜弥生・三月 春が来た〜
 先日、仲間の人たちと一緒に、坂戸から川島方面を散策しました。若葉駅からバスに乗り、勝呂小学校前で下車し、そこから歩き始めました。
 先ず、天神橋から越辺川沿いを歩きます。白鳥の飛来地ということですが、鳥インフルエンザの影響で、餌付けが禁止になってしまい、昼間は十羽ほどしか姿は見れず、夜に寝る頃になって姿を見せるようです。鴨はたくさんいて、黒い羽根から雉のように美しい色まで何種類も見ることができました。
 その後、散策を続けていると、田圃の中にたくさんの白鳥を見ることができました。きっとそこで、落穂などを食べているのでしょう。
 今では珍しくなった木造の八幡橋は、周りの景色に馴染んで、なんともいえない景観を作っていました。
 その後、東光寺、雷電塚古墳、西光寺、住吉神社、勝呂神社などを回り、梅や早春の桜を愛でながら歩き、気が付くと総歩数なんと一万三千歩でした。こんなに身近な場所に、このように素敵な景色が見られるなんて、感激の一日でした。スギ花粉がなければ、もっといいのですけれども。
 さて、今年も早や三月。心も浮き浮きとして、外出する機会も増えるのではないでしょうか。桜を訪ねて運動公園などにお出かけの折りには、ぜひ当カフェにお立ち寄りください。春の息吹を感じるようなおもてなしを、用意したいと思っております。

果樹園・菜園便り
 三月というと、春の植え付け、種まき準備など、急に作業は忙しくなってきます。
先ず、種イモの植え付け準備です。昨年はキタアカリだけでしたので、 今年はダンシャクも栽培したいと思います。煮込むのには、ダンシャクの方が向いているようです。
 秋に種まきした、スナックエンドウも、ツルが伸びる前に支柱を立てます。これも秋に植えたタマネギに、追肥をします。去年は暖冬で、冬に育ちすぎてしまい、ネギ坊主がたくさん出てしまいました。それから、春蒔き野菜の準備もしなくては。
 ブルーベリーは、剪定の続きと、春の肥料やり(元肥)、マルチやり、挿し木(休眠枝挿し)、苗木の鉢替えなど、これも作業は目白押しです。
 毎年同じようなことの繰り返しですが、季節の移ろいはその年によって大きく違ってきています。突然に気温の上昇があったり大雨になったりと、なかなか油断できない最近の気候ですが、心配していても始まりませんね。地道にやっていきましょう。

2016年9月2日金曜日

ベリー畑通信 八月号より

長らくブログのほうも更新できずにおりました。
トップページにもお知らせいたしました通り、9月4日(日)をもちまして、今年の摘み取りを終了させていただきます。
たくさんのご来園をありがとうございました!

当園では、毎月「ベリー畑通信」を発行いたしております。
先月号になりますが、こちらで紹介させていただきたいと思います。

〜八月 いよいよ暑い夏が来た〜

 長かった梅雨もようやく空けて、いよいよ夏も本番となりました。
ホームページを長らく放置したままにしてしまい、六月二十八日摘み取り園開園予定のままでしたので、「もう開園しましたか」などのお問い合わせをいただき、慌てて直しました。この時期になると、毎日が慌ただしく、それはそれで喜ばしいことではあるのですが、余裕を持った取り組みをしなければとの思いを新たにいたしました。
 今年は暖冬でしたので 、ブルーベリーの開花が早くなり、ハチの訪れが間に合わなかったようで、果実がやや小さい気がいたしますが、なり具合はまあまあなようです。摘み取りのお客様も、結構楽しんでいただいているようで、二度三度と訪れてくださる方も多いです。
 長い梅雨ではありましたが、雨の量は意外と少なく、スイカやトマトは甘さも上々で、かなりたくさん収穫されています。また、ゴーヤ、カボチャ、ナス、キュウリなども順調なようですので、これらの夏野菜を活用して、当カフェのランチも、夏を感じていただけるものをお出ししたいと思っております。
  さて、先日の開店五周年記念イベントには、大勢の方においでいただき、賑やかに行うことができました。用意した苗木も、残さずすべて配布できました。おいでいただきましたお客様、ご協力いただきました方々、本当にありがとうございました。私どもも初心に立ち返って、お客様にご満足いただけるよう、一層努力をしてまいりたいと思います。

 菜園・果樹園便り
 今年の梅雨は長期間ではありましたが、雨の量は去年の方がずっと多かったです。なにしろ、去年はブルーベリー園や野菜畑が水没してしまい、排水したり野菜がだめになったり散々でした。今年は、どちらかと言えば、園内は乾燥気味です。これで、昨年のような猛暑に襲われると、かえって水分不足になるのではと、心配です。多くても困る、少なければまた困る。心配ばかりしていては、寿命も縮んでしまいますね。自然に任せて、のんびりと構えていくしかないと思います。
 今年は、手抜きという訳ではないのですが、夏の作業を整理しました。園の面積が増え、樹も大きくなり、お客様も増えてきましたので、他のことに手が回らないのが実情です。そのため、今まで作っていたトウモロコシ、スイカ、カボチャなどは止め、仲間の農家さんたちの応援を借りることにしました。イチゴの苗作りもやめました。それでも、雑草への対応がままならず、親戚の方のお手伝いによって、どうにか園内の雑草対策がとられているのが実情です。八月は気温も上がり、雑草もぐんぐん伸びます。こちらは、のんびり構えているわけにはいきませんね。

2015年9月4日金曜日

平成27年のブルーベリーの摘み取りは終了いたしました。
 本年は猛暑、終盤には悪天候にもかかわらず、たくさんの皆様方にご来園いただきまして、ありがとうございました。
 振り返れば、開園から猛暑が続き、8月のの終わりには、急に10月の気候になってしまうという変わり様。 また、ここに来て連日のように雨が降り続き、摘み取りも自然消滅という感じです。
 熟しきった実は雨で割れてしまったり、落ちてしまったり残念な結果になってしまいました。 何とも、消化不良な終わり方になってしまいました。
 それでも、8月の最後の土日には、小雨にもかかわらず、何組ものご家族にご来園いただきました。
 カフェでは、フレッシュジュースのメニューおよび少量ながら、実の販売はしばらくの間継続いたします。

 
 


 



2015年8月9日日曜日

毎日、暑いですね。
今年は、猛暑で実の進みが早いので、お盆休み返上で営業いたします。
9月初旬まで、摘み取り園を行う予定でいますが、このまま猛暑が続くと少し心配です。
暑さ対策を万全にご来園ください。
冷たい、お水はたっぷり用意してます!